素人動画

アダルト動画には、大きく分けて素人とプロがいます。素人のなかにはプロが、あえて素人を演じているようなものもあります。しかし、本物の素人を求める場合、そうしたアダルト動画に遭遇してしまうと、ちょっと興ざめしてしまいますね。素人とプロと見きわめる方法を知りたいという人も多いでしょう。

 

■声は大きなポイント
アダルト動画で素人とプロを見きわめるのに良いポイントは声です。プロの女優は、演技をしているため、あえぎ声が大きかったり、あるいは一定のリズムを刻むように出しています。セックスの時に挿入をせず、疑似で行っている動画もあります。そうした場合に、あえぎ声の嘘っぽさは余計に際立ちます。一方で素人が出演しているアダルト動画は、生身の反応を示しているため、あえぎ声のリズムは一定ではありません。さらに、途中で声の反応が違ってくるといったこともありますので、そうした点に注目すると良いでしょう。

 

■編集がされているかどうか
さらに、アダルト動画において素人とプロの違いをみきわめるにあたっては、動画編集の質を見きわめると良いでしょう。プロのアダルト動画は、しっかりと編集が行われているので、時間の流れがスムーズです。一方、素人の動画は、素人が撮影しているだけあって、ちょっと間延びしたような印象を受けます。さらに素人のアダルト動画においてはカメラを複数使うことはありません。カメラワークを頻繁に切り替えている場合などは、プロの動画だと判断すべきでしょう。

 

■サービス精神があるか
また、プロの動画は、相手を喜ばせようとサービス精神旺盛なカットがあります。たとえば、セックスの行為中に変わった体位をしたり、おっぱいが強調されたりするような構図などです。これは明らかにエロさを意識的に作り出そうとするプロの目線です。反対に、素人の動画はそういった相手を意識したサービス精神はあまりありません。目先のセックスに集中しているため、興奮の度合いが生身で使わってくるのです。